車 インロック開錠 日産 モコ  札幌市豊平区

この仕事は基本的にほとんどの作業が1時間以内で終わることが多いです。

特に開錠に限って言えばだいたい30分以内、下手したら数十秒~数分で終わることもしばしば。

しかし本来ならこのぐらいで終わるっていう作業があまりに長引くことを「ハマる」と言うことがあります。

今日は、その「ハマる」を通り越して「どハマり」してしまいました‥。

現場は豊平区の一軒家、依頼は日産モコの開錠。

ギザ鍵だし、すぐ開くでしょうって感じで余裕で作業開始!

ピッキング始めようとスコープで覗くと、

あれ、ハーフピンある?

日産なのになんで?まさかと思ってブランクM382さしてみる。ささった。

OEMなのか知らんけど、余裕の作業だったのに難しくなったし。

そして、ミスは油断から生まれます。最初の楽勝ムードが抜けてなかったんでしょう。

そうです、ピッキングしてたらピンが噛みこんでしまったんです。

やばい状況、焦って復旧。あぶねー治ったー。

と思ったのもつかの間また噛みこんでしまいました。

まじかよー。開かねー。てかまたシリンダー治さないと。

とかなんだかんだやってようやく開いたのがおよそ1時間後。

結局カギ作って開けたので、余計なコスト&時間がかかってしまいました。

今回は家でのカギ開けでお客さんも用事がなかったようなので救われましたが、

基本カギ開けは急いでるお客さんばかりなのでこんなに時間はかけられません。

開いたので結果オーライではありますが、なんだか不完全燃焼な作業でした。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)