クレッセントカギ修理 札幌市北区 

本日はマンションのベランダについているクレセント錠の修理作業です。

このカギがロック状態から動きません。

ロック状態だと錠前を外すことがそもそもできないので、まずは開けなければいけません。

30度くらいは動くけどそこからどうも動かない、しかたないのでちょっと力技で外しました。

ばらしてみると中のパーツがおかしくなっています。

本来なら即日交換がベストですが、あいにく同じ部材が在庫していないので今日はとりあえず応急処置で動かせるようにします。

分解してみたところなんとか施錠開錠できるように。

お客さんがとりあえずこのままで様子を見るということなので、交換は次回に持ち越しになりました。

もしまたトラブルが起きたらすぐに交換をするという段取りなので、部材を確保しておきます。

これで次回は問題なく新品に交換で一件落着でしょう!

その次回がいつくるのかは誰にもわかりませんが‥

次壊れたら交換でっていうのもよくある話なので、どの現場でどの部材を使うかしっかり覚えてないといけませんね!

うっかり使ってしまって、いざというときに確保していた部材がない!なんてことがないようにします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)