アパート玄関開錠 玉座 札幌市東区

真夏のような札幌。そんな真昼に作業依頼。

まあまあハマった現場の日記です。

依頼自体はいたって普通。カギ無くしたので開けてくださいってやつ。

建物も普通のアパート。シリンダーも普通の玉座でピンシリンダー。

しいていうなら鍵穴が逆向きに取り付けられていてピンが下向き。

でもオープナー開錠なら関係ない!

…はずが。

この部屋にはドアスコープがありません。

一階の部屋にはついていたのに、二階の部屋にはついていません。

なぜかは不明ですが、これではサムターン回しで開錠はできない。

ピッキングでの開錠しかなくなりました。

奇しくも昨日のブログでちょっとピッキング開錠について書いたからですかね(笑)

しかし苦手な逆さ向きピン。しかも現場の状況が最悪…

札幌でも最近は気温30度近くあって真夏のような暑さ。それでいて密閉されたアパートの構造。

時間がたてばたつほど集中力は低下。汗が滝のように落ちてきます。

お客さんは一足先に外に避難。外も暑いけど風があるからまだまし。

僕がいるところは無風。それどころかサウナ状態。

なんとか早く開けないと熱中症になりそうです。まじで破錠したくなりましたがそれはNGなのでひたすらピッキング。

結局1時間近くかかってなんとか開きました。

お客さんをかなりまたせて申し訳ないですが、結果壊さず開けれたのはよかったかな。

最後にお客さんがもってきてくれたポカリ1本。

車に戻ってガンガンにクーラー効かせて水分補給。体力回復できました。

とりあえず次の現場入る前にシャワー浴びて着替えたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)