電気錠 講習会

今日は電気錠のトラブルシューティングの講習会でした。

電気錠のトラブルや配電盤・制御盤についての、座学と実技がまざった講習です。

現状僕は開錠・鍵作、交換など直接シリンダーキーにかかわるような作業が主な現場なので、あまり携わる機会の少ないジャンルではあります。

しかしこれから仕事の幅を広げるためにも最低限の知識は必要と思い、声をかけていただいたこともあって参加しました。

内容は初歩的なことが多かったようですが、ほぼ初心者の僕はわからないことばっかりでいい勉強になりました。

また、初めて会った鍵屋さんも多くご挨拶できたいい機会でもありました。

この講習を受けたからといってすぐに現場で処置できるようになったわけではないですが、知らなかったことを知れたことでほかの作業にも役立てられるでしょう。

現状、シリンダーキーをメインにした「鍵」屋としての側面が強いですが、総合的な「防犯」屋としても勉強していきたいと思います。

そのためには今日学んだ電気錠の知識や、防犯カメラやシステム製品の知識なども必要になってきます。

「鍵」を開ける。「鍵」を直す。「鍵」を替える。「鍵」を作る。

このように今やっていることもさらに精進してレベルアップし、さらに「防犯」という面でも知識を高めることが必要です。

今回のような講習会や勉強会は頻繁にあるわけでもないと思うので、またチャンスがあればぜひ参加したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)