錠ケース修理

今日は壊れた鍵の修理作業です。

SHOWA LESSKEYという珍しい錠前。僕は初めて見ました。

この錠前は、鍵もしくは黒いふたを外してダイヤルでも施錠・開錠できます。

鍵は非常用かな?普段はダイヤルを使うと思うので、長沢のキーレックスのようなイメージですかね。

さらに外側からはレバーを上げるだけで施錠できるという便利そうな錠前です。

今回はそのレバーを上げても鍵が閉まらないという状態でした。

となると、錠ケースの故障が考えられるので、分解してみていきます。

蓋を外して分解。連結部分が外れていました。

さらに外して故障個所を直します。

もう一度組み立てて完成。

錠ケースの分解はバネやパーツが飛んでなくなったらおしまいなので気を使います。

夜中の作業だとかなりきついですが、今回は昼間だったのでやりやすかった。

発注になるとお盆休みですし時間がかかりそうでしたが、即日の修理ができてなんとかなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)